CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
参加ブログランキング

 人気ブログランキング ペット(犬) 

 にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

 山口ブログ

ちょこ家御用達

 ペットの手作り食


<< 虹のむこう。 | main | 豚皮ロールの今。 >>
抱えてるもの。
今日はちょっとだけ真面目で、哀しい気持ちになるかもしれない記事です。
いつもとは違うので、哀しいのがダメな方はスルーして下さいね。



かぐらさんの最愛のブラッキー君が先日虹の橋を渡りました。
かぐらさんのブラさんにかけた愛情と、過ごした時間を思えば
軽はずみなことは言えませんが、ブラさんはかぐらさんと一緒に時を過ごすことが
出来て本当に幸せだったと思います。



私達はまるで偶然のように運命の出会いをし、ワンコと生活を共にします。
それは、ほんとにこの仔だったの?と疑う余地もないめぐり合わせです。
一緒に散歩し、一緒に寝て、一緒に遊び、一緒に寄り添い会う・・。

そして別れの時がやってくる。



かぐらさん、ブラさん今年は春,予防注射受けられて画期的だって言ってたね。
GWの旅行では大嫌いの水に自分から入っていったよね。
ママンの手作りご飯美味しそうに食べてたよね。

かぐらさんに訪れた別れはいつか私たちにも訪れる現実です。
それは確実にやってくるもの。
先代のワンコを亡くして早3年がたとうとしている我が家。
ちょこの存在に救われながらも、決して忘れることはありません。


余りにも突然の別れに心が悲鳴を上げているでしょう。
でもね、今は沢山泣いて別れを悲しんでね。
涙が出なくなるほど泣いたら幸せだった日々を数えてみてね。
ゆっくり時間をかけて。
心を休めて。

待ってるからね。
ずーっと待ってるからね。


明日からはいつものブログに戻ります。
泣き言いってすいません。

ランキングバナー 
| かぐらさんへ | 06:42 | comments(17) | trackbacks(0) |
コメント
| キム(お悔やみ申し上げます♪) | 2007/05/21 7:23 AM |
かぐらさんとは‥ブログでは絡んだ事は有りませんが心中お察しいたします。実はキムとリリママも初代に迎えたヨーキーの女の子を7才の時に「虹の橋」を渡りました‥2人でその晩は泣き明かしました。いつかはやって来る事ですが‥ しかし絶対もう向かい入れるのは止めようと誓いましたが6ヵ月‥やはり無理でした〜今では前の子とダブらせより一層〜長生きしてほしいキムとリリママです‥辛いですが頑張って下さいね♪
| ねずねず | 2007/05/21 12:06 PM |
居て当たり前の存在になりつつある今日この頃。
命あるもの、いつかは天命を全うする。
遅かれ早かれやってくるこの現実を
受け止めなければならない日が来るのは正直
辛いよね・・・
その対象が愛おしければ愛おしいほど。
ブラッキーさんは私にとってだけど突然すぎて
正直びっくりしたよ。
旅行行っておやつ食べてってエントリーされてたからさ。
家族にとっても突然だったのかな?
私も、ちょこ母さんと同様。
待っています。
悲しみの涙の後、思い出に変わって笑える日が来るまで。
| きゃらめるママ | 2007/05/21 12:08 PM |
私はぷりんが初めてのワンコなので、まだ経験はありませんが、
ぷりんは私にとって子ども以上に大切な存在になっています。
ぷりんが…と思うだけで、胸が締め付けられて、全身に鳥肌が
立つくらいの苦しい気持ちになってしまいます。

かぐらさんのお気持ちは察するに余りあります。
でも、ブラッキーくんはかぐらさんの所に来たからこそ、
幸せで、十分長く一緒にいられたんだと思います。
経験のない私ごときが何も言えないのかもしれないけれど、
私を含め、たくさんの方が流してくださった涙が、きっと
かぐらさんの心を癒し、ブラッキー君を無事に虹の橋を
渡らせてくれると思っています。
まだ、かぐらさんにはブラッキー君を思い出にはできないと思いますが、
きっといつか以前の明るいかぐらさんで戻ってきていただけることを
心から信じています。
| ちょこ母 | 2007/05/21 5:33 PM |
★キムさんへ≫
今回の記事は相当悩みました。
ブラさんの悲報を聞いて、かぐらさんへ連絡する手立てを探すと同時に、余りに突然なことに私自身心の整理がつけられなかったのです。
お悔やみではなく、なにか話しかける場を、同じ衝撃を受けた方達にも、心の不安や悲しみを語り合うためにも今回思い切ってUPしました。
コメントありがとうございました。


★ねずねずさんへ≫
そうなんだよね、春先からブラさん調子がいいのかなって思ってたので突然の悲報は信じられませんでした。
唯、ショックでボーゼンとしてかぐらさんを慰める言葉もなくって・・・。
同時にかぐらさんに対する気持ちを語らないと、私も悲しみに飲まれちゃいそうで・・・。
kuroさんからいつもの雰囲気で待ってようよ、と言ってもらえて初めて待つための心構えができた気がします。
一緒に待って様ね。
だって、ねずねずさんのかぐらさんのブログに書き込む、
一撃のコメントまた、見たいモン。
ありがとうございました。


★きゃらめるママさんへ≫
あまりに突然のことで頭が真っ白になりました。
どうして四国に来たとき調整しなかったんだろうって。
かぐらさんが鍵コメの話をしてた時、もしかしてブラさんの具合が悪かったんじゃ・・とか。
悔やんでも悔やみきれません。
以前、かぐらさんはペットロスに関して何か考えがあるようなことを言ってたので、ほんとに心配です。
ましてやこの週末はコタパパのお姉さんが来ると聞いてたから、回りに気をつかてないか、余計心配です。
での、1人で心配して考えてしまうと不安が募るばかりで・・・。
そんな時kuroさんとメールでお話して、私はいつもどおりの雰囲気で待っていることを決めることができました。
同じようにもし、心の不安を書き込む場所を抱えてる方がいたら・・・と、今回思い切ってUPしました。
一緒に、『おかえり〜』って言えるまでがんばりましょうね。
ありがとうございました。
| マリン母 | 2007/05/21 7:16 PM |
大好きなかぐらさんが一日も早くお元気になられること
願ってやみませんが、なんだかうまく言葉がみつからないの。
どうしてよいか分からないときは、とりあえず何時もと同じように暮らすを信条に生きてきました。
かぐらさんが戻ってきてくれるのを、いつまでも待っています。
| おかあしゃん | 2007/05/21 10:04 PM |
哀しいけど。。。いつかは来る現実なんですよね。
覚悟はしてても、やっぱり辛い事ですよね。

私も現実を受け止める事ができなくて、すご〜く長いペットロスでしたが、ふっと我に返ることができました。
自分だけでは乗り越える事が出来なかったな〜。
”蘭丸”がいたから。。。”はなちゃん”に出会えたから。。
でも、”さくら”がしっかりと私の中に生きている事を実感する事ができたから、今があるのかな。。。
かぐらさんが早く元気になりますよ〜に。
ブラッキ〜君の冥福をお祈りします。
| kana | 2007/05/21 10:26 PM |
かぐらさん、ガマンしないでたくさん泣いて下さいね。なんて書いてる私も
涙が止まりません・・・。

私も先代犬を思い出すと、今でも泣いてしまいます。
後悔の残る最期でしたから・・・。

先にいなくなると知っていながらも、私達のそばにはわんこがいます。
考えたくないけど、後悔しないために、愛犬の最期を考えます。
虹の橋に旅立った時“ごめんね”よりも“ありがとう”を伝えたくて。
でも、後悔するかしないかは、その時になってみないと分かりませんよね。

どうか、かぐらさんが後悔していませんように。
ブラッキーくんのご冥福を心からお祈りします。

ちょこ母さん元気?





| まゆ | 2007/05/21 10:43 PM |
びっくりしました。
だけど、遅かれ早かれ、誰しもが経験しなくちゃいけないこと。今はたくさん泣いてもいいと思う。

だけど、ちゃんと前を向いて笑って「楽しかったね、ありがとう」っていわないと、虹の橋を渡れなくなっちゃいますよ。
時々皆で思い出してあげましょう。
うちの先代のワンコ、ブラさんのことよろしく!
仲良く遊んであげてちょうだいね。

ちょこ母さんも元気だして!
虎太郎さんと一緒にブラさんの冥福をお祈りします・・・・
| ちょこ母 | 2007/05/21 10:52 PM |
★マリン母さんへ≫
うーん重みがある言葉だな。
どんなに辛くっても、哀しくっても明日はやってきます。
私達はその切り替えをどこでするんでしょう。
それは誰かの励ましや慰めではなくある日突然ああ、これでよかったんだと思える日が自分の中にやってくる不思議な瞬間を感じる日までなのかもしれませんね。
私がここまでかぐらさんのことにこだわるのは、
かぐらさんが大好きだからという以前になにかあるのかも知れません。
それはわからないです。
わからないからこそこんな形で失うのが怖いのかもしれません。
思い出すのはブラさんが茂みの中からママンを探しに出てくる姿。
そういえば小太郎さんとゆずさんがブラさん追いかけて出てきたっけ・・・。
かぐらさんの悲しみをどうか小太郎さん、ゆずさん癒してね。
何も出来ない私からのお願いです。

私が泣くのは今日まで。
明日からはかぐらさんを笑顔で迎えるために日々を過ごします。
マリン母さんがお腹抱えるコメント考えて行きます。
かぐらさんが戻ってきた必殺の爆笑コメント考えなきゃね。
ありがとうございました。


★おかあしゃんさんへ≫
私は3年前に癌で闘病の末先代の仔を亡くしました。
12年一緒に暮らし、癌と発覚し一回目の手術から8ヶ月後のことでした。2度目の手術のあと傷口がふさがらず、3ヶ月ほど毎晩1〜2時間おきにおっしこの為に起きて付き添う生活でした。私が仕事に行ってる昼間に寝ているようで帰ってきてからは彼女のわずかな動きを感じても目が覚め語りかける日々でした。
後悔はしてません。出来る限りのことをしたと思います。
唯あの頃よりもっと何かしてあげられたのではと、絶えず考えます。
かぐらさんも自分を責めてないかな。せいいっぱいのことをしたよねと思えるには時間が必要だと思います。
苦しんでないかな。アノ日のおかあしゃんさんのように。
責めてないかな。アノ日の私のように。
 
今かぐらさんを癒せるのは時間と2ワンと家族だけでしょう。
だからわたしは出来る唯一のことをしましょう。
いつもどおりの私で待っていること。
コメント、辛いことを思い出させてゴメンね。
ありがとうございました。
| kotamame | 2007/05/21 10:55 PM |
私も凄くショックだった。
あまりに突然だったから・・。
2001年から、1年置きに悲しい別れがあって、
最後に残ってた子が2年前のちょうど今頃で、
その時の感情っていうか、状況に戻っちゃったみたいでねー。
ちょっと変でした。

kuroさんの今まで通りで・・っていうのを読んで、
そうだ!って我に返ったわ。
それにね、私のあの何も面白い事も書けないブログを
「癒される」って言ってくれてたのね。
その一言で、凄く勇気づけられたの。
だから、私も今まで通りの毎日を更新して
のんびりかぐらさんの帰りを待ってるわ。
| ちょこ母 | 2007/05/21 11:19 PM |
★kanaさんへ≫
哀しいことを思い出させてゴメンね。
私も先代ワンコの時、悔いの残る最後でした。
まだ、辛くてそのことを書けません。
つっききりでいてあげればよかった。もっとできることが逢ったんじゃないかと絶えず考える日々でした。
ブログは全然知らない頃だったので、小さい世界で一番良いと思われることに選択肢を預ける日々でした。

そうだね。『ありがとう』って言うために今を過ごそうね。

かぐらさんの心が少しでも休まる日々が早くやってきますように。

私は大丈夫。一緒に寝てくれるちょこがいるし。
ただ、ちょっとだけみんなに泣きついて私が楽になりたかったのかも。
ちょとずるいかな。ずるいかもしれない。
でも泣きつけるみんながいてくれて良かった。
そして復活してくるかぐらさんを待とうと思います。
ありがとうございました。


★まゆさんへ≫
そうだね。みんなが経験することだし、泣いちゃうことは仕方ないよね。
でも、ほんとにビックリしちゃったんです。最近のブラさんの様子や登場回数に、調子がよくって良かったと思ってたトコなので。こんなに突然別れがやってくるとは・・・。
ブラさんの病気のことを考えたら突然ではなかったのかも。
でも、そのことにかぐらさんが気づくか心配です。
こんな時はああすればよかった、こうすれば良かったと出来ないことまで考えてしまうもの。

おおぴらに泣くのは今日最後。
明日からはいつかぐらさんが戻ってきてもいいように突っ込みの腕を磨きます。
もちろん、まゆさんとこにも出張突っ込みしに行きますよ。
こめんと、残してくれてありがとうございました。
| ちょこ母 | 2007/05/21 11:33 PM |
★kotamaneさんへ≫
そうだねー、やはり自分の奥に閉まってた感情がこんなにまだ、なまなましく蘇って来ることに刹那さと、若干の安堵を覚えます。
まだ、忘れてないんだ、忘れられないんだという矛盾した悲しみです。
私もブラさんのことを知ったとき衝撃で真っ白でした。
同時にかぐらさんのことを思うと胸が張り裂けそうでした。
短いお付き合いの私でさえそうなのだから、ご家族や長年の友人の方の心中は察することも出来ません。
そんな私に、同じく、kuroさんの『今までどおり、いつでも帰ってこれるよう・・』という一言は心を落ち着かせてくれるものでした。
kotamaneさんの日常に癒しをみつけてたかぐらさんのように私もコタさん、マメさんの仲良しぶりはほのぼのさせてもらってます。
そうだね、のんびり待とうね。とつぜんのかぐらさんの襲撃訪問を待って様ね。
コメント残してくれてありがとうございました。
| kuro | 2007/05/22 12:03 AM |
ブラッキー君「意外とモテモテなの」ってかぐらさん言ってたよね〜?
きっと向こうでもモテモテで忙しいに違いないわ。
こないだのディアが生んだ仔犬たちで先に行っちゃった仔がいるんだけど、
ブラッキー君に遊んでもらってるかも。

明日からね。元気いっぱいでガンバロー!!
マリン母さんのところにも行かなきゃならないしさ(笑)
| ちょこ母 | 2007/05/22 12:19 AM |
★kuroさんへ≫
ブラさん人気者だったからねえ。案外ゆずさんががっかりしてるんじゃないかな。女王様も紳士の背中に隠れる時あったしね。(笑)
そうだね、元気出してマリン母さんトコ行かなきゃね。
うだうだ話してマリン母さんに『又きたー』って言われなきゃね。
早く寝なきゃと思うんだけど今寝たら明日目が腫れまくりで会社行かなきゃだからさ。私とわかってもらえなかったらどうしよう。すんなりわかられるのもいやだけど・・・。
| thomas&diaの母 | 2007/05/22 7:21 PM |
コメント遅くなりました。
なんてコメントしたら…悩んでしまいました。
ペットの寿命は私達より短いので…逃げるわけにいかない現実ですね。
ペットとのお別れの辛さは体験した者にしかわからない深いものですね。
悲しくて無気力になってしまいますよね。今はいっぱい泣いて…
悲しみの淵で沈んでいるのをブラッキー君が望んでいないと
気づく…
そんな時まで悲しみを少しづつ沈めていけばいいと思います。
今はブラッキー君との思い出をしっかり心に刻みましょう。
きっとそうなった時…ブラッキー君が笑って虹の橋の先で
走りまわっているのが見えるはずですから…。
ブラッキー君はずっと心の中で生きています。
ブラッキー君のご冥福をお祈り致します。
| みやび | 2007/05/23 9:34 AM |
先日は鍵(?)ありがとうございました
みなさん、悲しい別れの経験がおありなのですね
私はむぎが初めての子なので、その悲しみは想像でしかありません
でもね、やっぱり想像するだけで吐き気がしてくるほどなの
これが現実となったら…
それでも、間違いなくその日はやってくるのですよね
後悔はないって言えるように
当たり前ではない、普通のなんでもない毎日を大事にしていきたいな
「いつもどおりで…」って本当にそうだね
かぐらさんに余計な気遣いさせちゃいけないしね
私も、かぐらさんが好きって言ってくれたむぎの顔いっぱい載せて待ってようっと
| ちょこ母 | 2007/05/28 11:07 PM |
★thomas&diaの母さんへ≫
ああ、そうだね。
母さんは龍ちゃんとの思い出を上手にブログで話してくれてるけど、実はまだ癒えきれない心を消化している途中なんだよね。
今回このコメントに時間が空いたのは私も、心の蓋を開けられる勇気がなかったからです。
あの時、ああすればよかった、こうすればよかった・・・・。
いまだに思います。(笑)
いつか、先代犬、ボンボンの思い出が語れたらと思いますが、私はまだ・・・出来ません。
全てを『運命』だったとわかってるつもりなんでが・・・。
かぐらさんも、考え続けることでしょう。
実はね、kuroさんを通してかぐらさん本人からメールをいただきました。病状を考えれば、コレだけ一緒に入れてよかったというメール。
でもね。
私は経験してるの。
そばに入れてよかった、できるだけのことをした。
いい思い出を沢山貰った。
その気持ちに嘘はないけど。
でも、もっと一緒に居たかった。私にもっとなにか言いたいことあったんじゃないの?
この気持ち・・・多分わかってくれますよね。
かぐらさんも今こんな気持ちの中にいるんじゃないかな。
まだ、終った記憶に出来ない自分。でも、時は確実に進んでく。
今できるのは思い出に仕切れないかぐらさんの気持ちを一緒に語ることかなと思います。
ああ、上手く言えないや。
私はこんなにも弱虫なのを再確認してます。
ごめんね。


★みやびさんへ≫
私は先代ワンコとの別れの日を後悔はしてないけど、
相変わらず語ることが出来ません。
ブラさんの悲報に触れ揺り起こされてもやはり、語れません。
それくらい辛い選択でした。

今ここにある幸せ・・そしてぬくもり。
大切なのは今ですよね。
毎日を普通に過ごす喜び。経験してるだけにそれが途切れた悲しみが我がことの様に身に染みます。

そうだね、いつもどおり・・・言ってる私がくじけちゃダメよね。
むぎさんの笑顔は私も大好き。
待ってようね。
待ってようね。

泣き言ばっかでゴメンよ。
むぎさん、こんな母を笑わせる記事待ってます。
かぐらさんもね、きっと。
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://choko.nyanko.sub.jp/trackback/365163
トラックバック